[会社URL:https://www.i-ara.jp/flow.html

WEB WEB RESORT!

看板などの屋外用インクジェット出力を1平方メートル2,200円の激安から!大判印刷も行います。メディアは全て国産です。最新のインクジェット出力機で高画質、出力サンプル無料です。運営が看板屋ですので何でもご相談ください。【業販専門・全国対応】


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

できるだけリーズナブルな値段でインクジェット出力の印刷を済ませたいと感じているのであれば、神奈川県で活躍しているインクジェット出力事業部に注目してみると良いでしょう。その他にも、関東地方では様々な印刷業者が存在していますが、インクジェット出力事業部は、その名の通りインクジェット出力の印刷がメインとなってくるので、その分リーズナブルな値段になります。通常だとインクジェット出力の印刷の依頼はそれなりに高額な金額になるイメージがあるかもしれないですが、インクジェット出力事業部は、業界最安値となっているので、安心して利用できるはずです。看板ホットラインとなっているインクジェット出力事業部は、ありとあらゆる看板に精通しているので、オリジナルのデザインで看板を仕上げたいと感じている人すべてにお勧めできる選択肢となっています。信頼と実績もあるので、安心して全て任せることができるでしょう。とりあえず見積もり金額を知りたい場合は、メールや電話で問い合わせをしてみるのがお勧めです。電話は9時から18時までですが、メールの受付は24時間承っているので、余裕を持って連絡を取ることができるのも大きなメリットだといえます。基本的な値段としては、塩ビシートの1平方メートルあたりが2000円からとなっているので、これを見ても業界最安値のレベルというのがうかがえるでしょう。他にもいろいろな種類がありますが、電飾用の塩ビシートですが、1平方メートルあたり3400円からと、大変お得な価格になっています。こちらのニーズに合わせて色々なものから選べて、なおかつ安い値段でできるわけですから、利用しない手は無いです。データ入稿のみの対応になっていて、5日営業日以内と言う余裕を持った納期になっていますが、それを差し引いても大きなメリットがあると言えるでしょう。インクジェット出力事業部にとっては、インクジェット出力は特別なことではないので、そういった事実もコスト削減につながっているはずです。
Tagged on: ,業販専門