[会社URL:http://www.pao.ac/

WEB WEB RESORT!

Excel・Wordのバーコード作成ツールならBarcode.Office。Office 製品に限らずブラウザ等多くのアプリケーションからバーコードを作成することが可能です。まずはBarcode.Office をダウンロードしてお試しください。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

事業者にとって、損傷のない商品や製品、サービスを顧客に滞りなく提供することは、大切なことです。他方、その裏では、提供するあるいは提供した商品や製品、サービスの在庫管理、帳票処理、購入履歴情報の保存といった販売のまつわるデータ処理管理を的確に行う必要があります。こういったデータ処理管理にあたっては高額なPOSシステムを大手事業者は導入しているものです。しかし、中小の事業者にとってはそのようなコストはかけられないところが多いでしょう。そこで、活用したいのがExcelです。表計算ソフトの代名詞でもあるExcelには、事業者が活用できるさまざまな情報を集約、保存、管理する手段が用意されています。さらに、利便性をあげるためには、VBAというプログラミング言語が用意させており、これをうまく活用すれば大手事業者にひけをとらないアプリケーションプログラムを作成することも可能です。しかし、Excel自体の使用はもちろん、VBAの活用自体は高度な知識が必要となってきます。それを学習する手間暇をかけるよりは、そちらは専門の業者に任せて、事業に専念したいものです。できるだけコストをかけないで、上記のような帳票周辺の事務処理作業を効率化するためには、便利な専門業者が数多くいます。ここでは、その中で、Excelを活用した、導入が簡単な業者をご紹介しておきましょう。PAO@OFFICEが提供する、Barcode.Officeです。これは、Excelを使ってバーコード作成および管理ができるものです。一般に使われているJAN13(EAN13)はもちろん、QRコードの作成にも対応しています。WindowsのActiveXに対応しているため、操作性が簡便ですぐに活用することが可能です。価格も数千円であるため、最小限のコストでバーコードやQRコードを作成することができます。もちろん、Wordにも対応しているので、印刷することでバーコードスキャナーを活用することができます。
Tagged on: ,[Pao@Office] ソフトウエア設計・開発・販売